松風陶器ティーセット・アメリカ輸出向け

元森村組(現ノリタケ)に参加していたSHOFUのカップ&ソーサー6客とポットのセットです。
ポットの高さは約24センチ、カップの直径は約7センチ、高さは約7センチ、ソーサーの直径は約13センチ、アメリカで見つけました。

周りの金彩にはがれもなく、都盛という技法で作られています。
大正時代のものと思われます。

これだけのセットで揃っているのは珍しいと思います

素敵なコーヒータイムを楽しんでください

古いので多少の汚れがありますので、ご理解をいただける方にお願いをいたします。

松風陶器は1879年に森村組の輸出磁器の製造を開始したが、1893年に3代目を引継いだ嘉定は1895年に森村組(現在のノリタケ)との取引を中止し海外と独立取引を目指し、「都盛」という盛り上げ技法を開発した会社です。
販売価格

68,000円(内税)

購入数
セット

おすすめ商品

会員専用ページ

ログイン